studio




アンプからジャズマスターの音が炸裂する。イーフラットのアンプが良いせいか、カッコ良い音がする。





絵美ちゃんいつもありがとう。
おかげさまでスタジオはとても楽しい時間だった。



絵美ちゃんのイベント

11/4(日) 音楽とごはん vol.2 奈良 さくらバーガー2F ホ・スセリ open:17:00/start:17:30 ticket:?1500(1drink+ 1food付) 山広朋実 千 emi otsuka 出店 Magari books machito食堂






彼女が社会に出てから何年経つのか、それでも継続しいつも素敵な空間を作ってる、その行動力に本当にリスペクトしている。

Sleeper

わかった、もうわかった


眠れないんだろう。




夜になると眠れないんだろう。



ずっとベッドの中でじっとしてるのに。



カルピスとジンで水割り



アルコールを注入。






ハルシオン呑んだほうが早い気がするがそれは最後の武器





最初、猫アレルギーかな



ギターのひきすぎかな


とぐらいにしか思わなかったけれど



右手に痺れを感じて3日目になる




なにかの病気なのか



右手がつらい





おやs

Seed toss

10月は仕事と家族の用事が忙しかったこともあってLIVEを全て断った。
土曜日なんとか乗り切って日曜日体調を崩す。休日といって過言ではない。
日曜日は寝込んでいただけだった。
家族は郡山のイオンへ。しんどくて迷惑かけてもいけないので留守番。


やはりLIVEをしないとメンタルかた体調が崩れていくのか、しんどさを感じる
ほんとにそうなんだろうか。

単純にストレス溜めるばかりで、何をしても発散できていないんだろうか、あかんやん





鼻水止まらない、くしゃみ止まらない、寒いし、暑いし、アトピーにはつらい乾燥が始まってる。花粉症のせいか、ただの風邪なのか







ねぎいっぱいかかった
うどんぶたうまい




汗いっぱいかいてちょっと元気になった気がする。
働いて、体調崩して、休日寝込んで無駄にしてあほだな
最低な気分




また月曜日です

Reminder

NINE DAYS WONDERを久しぶりに聴き直して吸い込まれる


コーラスを売ってしまったことを少し後悔してしまった。お金がないと言って機材を売るのはよくないと最近思うようになった。
他に売れるものないもんな、じゃなくてやはり大事な機材だからそこを捨ててしまう以外の方法を考えるべきだった。

使わないともったいない。
そのとうり、誰かに貸せばよい!
返ってこない




意味なしっ!!!!


俺が使わないだけで誰かが使ってくれてると思うことによって心を穏やかにする。お金に変えるんじゃなくて、繋がりの線を太くしたと思えばよい。



借りパクされて売られる





意味なし(^ω^)!














体調崩した気がする、睡眠時間を毎日とれていないから生活習慣が良くないのは自己責任だとわかってはいる。この週末、金曜日土曜日会社では死んだ顔して働いていると思う。


コーヒー飲んでリポビタンD飲んで、エナジードリンク買って、ポカリ買ってあほか




結局生活習慣の悪さは全部自分に返ってくる。体調もお金も差し引かれる。



家のこと仕事のこと音楽のこと人間関係のことで悩む。

自律神経のみだれ




自律神経のみだれから曲ができる















猫は可愛いな

可愛いよ

二次元は良いな


二次元最高だぜ



seven star

煙草を買いに行くのにことにも慣れてきた。

腐った生活とはそろそろ変えないといけない、最初と最後は曲作りでしめる。10月は休みが休日が5日しかない。
学生時代には考えられないくらい、人間って働くことができるんだ。
10月はLIVEを断るころにした、金銭的にも人と人との繋がりも含めて、俺の頭で考えることがキャパオーバーしてることはわかっていたことと

Fragileを、バンドをすることに対してとても疎かにになっている。
いくらFragile名義で活動してもなってどっかでつっかかってくる部分が何もしなければひょっこり出てきちゃう。

曲ができる。哀しい曲ばかり、でもそれでいい。







お前だけが俺の癒しだぜ










starmarket来日なんとしても行きたいな。しかし金がない、金がないでLIVEにいけないのはとてもつらいな












癒し

NOT WONK

JUGEMテーマ:ラーメン

10月1日、一年に一度あの一杯を無料で食べれる券をもらえるチャンスの日でもあり、家の近所というだけで

奈良の天下一品が唯一行列ができる日である。

仕事終わり、23時ごろに着く。予想どうりの行列で正直こんなラーメン一杯のために並ぶ必要があるのか

と考えながら何人ぐらい並んでいるか数えて50人あたりのところで数えるのをやめた。

目の前の大学生と思われる男性が3人、女性が2人。めっちゃうるさくてめっちゃ楽しそうでうらやまC

うらやましかったけれど女性の方が「めっちゃ楽しみ〜!一乗寺から来たかいある〜♪」

ラーメンの聖地、有給を使ってまで一乗寺まで行った俺は馬鹿か、いやお前が馬鹿だ。

ここに来るまで何件の天下一品を通り抜けてきてたのか、なぜ奈良まで、、、、

相変わらずめっちゃうるさいし、楽しそうやし、うらやまC

目で追ってしまうといけないので先をみたらちょうど折り返して、こっちを向いているカップルの

女性から眼差しを感じる。不自然なほど感じるから眼差しから俺も見つめなおす、あれどこかで

どこかでみたことある、みたことあるっていうか元カノやないか。高校生の時の話なので

お前も京都やのになんで奈良まで来るんや・・・・

15年ぶりくらいになるのか俺のことよく覚えていたなと思いながら

ああただ俺が来ているジャージが15年前と同じやからか、簡単なことだった

俺からもキラキラビームを送り続けて、うざがられることでただ似ているだけだったことがわかった。

真夜中はみんな頭がおかしくなるんだ。

音楽の話をしよう。

友達、、後輩、先輩、リスペクトしているアーティスト。自分にとって音楽は宗教ではないので

いくら好きな人であっても新譜を出せばかっこいい、好きだと思う感情はない。曲単体として感想を持ってしまう。

もちろんライブも含めて。

友達とかならまだしも、リスペクトしているアーティストの新譜がださすぎるとほんとにショックである

が、新譜を聴く「ワクワク感」っていうのは音楽を聴くうえでとても楽しみの時間でもある。

良いことにこしたことはない。

それだけ自分が良いと思う音楽の価値観の幅がせまいんだと思う。

その中でもNOT WONKの新譜は最高傑作だった。

まじでかっこいい。今年ライブ観に行ったけれどライブもかっこよかった。

今まで出した音源がかっこいいことも知っている。

しかし新譜がもっとかっこいいってそんなことあるのか。あった。

1、2曲目のイントロのドラムロールほとんど同じだった。

よく一度使ったやつは新しい曲で使用しないようにとか、同じCDに入っている曲の中で同じようなイントロはやめようとか

ライブでも、同じ曲入りをやめようとしたり、俺もわからなくはないんだけれど

それでもかっこいいんだよな。

曲がかぶってるとかそうじゃなくて、ひとつひとつ1曲を良いものを作ろうと考えてるのがわかる。一番かっこいいものを向き合って作ったんだと思う。

「似たような」という概念で完成度の高いものが作れるものをあえて下げる必要はないと思う。曲によるけれど、先に書いた

ように良く思わない人が多いかもしれないなかほんとにかっこいいと思った。

そして2曲合わせて5分なんだよな

良い曲に長いとか短いとか関係ないんだ

NOT WONKが最高だったこと。北海道のバンドだからそうそうみれる機会も多いわけではないけれど

今年みれたからまた来年みれるといいな。


リツイートとか一緒にスタジオ入ってくれたり、本当に応援してくれる人ありがとう。

この年になってくると体感してわかってる口だけじゃなくて、本当に支えてくれている人

ありがとう

いいわけを言ってる場合ではない、止まってちゃだめだ。

今年はzarameとドンカネを絶対に観る。そして俺は腐ってる場合ではない。

とにかくスタジオに入らないといけない。まだ全然みえないんだけれど、とにかく進むしかないんだ。


Instagram

個人的なInstagramは鍵をかけることにしました。あまりにもプライベートすぎることを書いたりしているので、バンド用のInstagramのアカウントを作りました。


twitterと同じで
fragile_naraで検索をかけてもらえれば出ます。


基本的に写真を撮っているのは僕なので僕はあまり映ることはないと思いますが、自分のFragileとしてのソロであったり、Fragileに関わることこちらであげていこうと思いますのでフォローのほうよろしくお願いします!




と、やはりバンドとしての表だった活動がないからこそやらないといけないことがあるだろうとやることにしたけれどこれが正しいのかどうかはわからない。
でもせっかくのインターネットができるこの環境で音楽を発信するに向けた行動もなにかに繋がると思いたい。というか誰かに知ってほしい聴いてほしいと思うなら、自分たちができる範囲ならなんでもやるべきだと思う。


ソロ活動に意味があるのか、それをつけるのは俺で、結果は後からついてくると思うし、ゆりっぺと一緒にいる時間が少ない分1人用の曲ができていくがそれはそれでしかたがないことだと思う、ゆりっぺのことを忘れているわけではないのだけれど1人での活動が染み付いてきて1人用の曲作りが(元々2人用の曲を1人用にアレンジしながら変えていっているせいか)自然になってきてしまっている、今は今できる最善のことをする。

あと一曲、今作ってるやつが完成したら1人用の曲作りは一旦止めてゆりっぺとの2人用のためだけのことを考えてシフトチェンジをする。





デモばかり作りこんで、過去の俺に救われたから完成させる。まだまだ良い曲作れる。



今の俺を救ってくれた曲が、誰かの救いになればいいな。






痛烈な毒になればいいな。

9月の生駒レイブゲート

JUGEMテーマ:音楽

 

実家に住んでいた時は最寄駅から10分ぐらいでつくことができた生駒。近い。

 

 

 

共演者にSkinyloveの入鹿君。Fragileとして活動を始めたときから、入鹿君をジュエル富雄店でみかけていて

入鹿君の大学の先輩とはぶつかったり、認め合ったりしたこともあって可愛い後輩な目で見ていたけれど

LIVE自体は全く可愛いものでなく、入鹿君がやってきたバンドを少なからず、みてきたと思って

今のバンドになって、そしてソロを初めてみた。

 

みないとわかんない。あのカメラを止めるなではないが、みないとわからない。そんな感想しか思いつかないし

これからみることができる人がいたら絶対みてほしい。

 

 

そして「レレレ」

 

 

 

酔い、好い。良い!

 

 

リハでみたときクガヅハヅカムな香りがするなと思っていた。

実際ライブをみるとそんなことなくてただ良い、アプローチのしかたでレレレはこれからもっと大きくなるんだろうなと率直に思った。

 

全員が奈良人ということですごいアットホームな感じでした。

 

 

 

9月生駒レイブゲート

 

1.Kill me back

2.忙殺のfade

3.Re.eternity

4.Fragile

5.Rooser

6.ハルシオン

 

 

 

前髪切っていったせいか、須藤さんに学生イベントいけるよ!って言われたので学生に紛れて出ようと思います嘘です

 

 

次の奈良はネバーランド


sleep city



3時間は寝れている。今日も仕事頑張ろう

sleep

書きたいことはやまほどあるが睡眠をとらないといけない



calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
サイアミーズ・ドリーム
サイアミーズ・ドリーム (JUGEMレビュー »)
ウイリアム・コーガン,ジェームス・イハ
recommend
recommend
脳内フリクション
脳内フリクション (JUGEMレビュー »)
Gendo Takebayashi,Dee Dee Ramone
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM