5/20 Fragileからのお知らせ

JUGEMテーマ:音楽

5/20の京都GROWLYのLIVEにて、FragileよりBa.こんぼい、Dr.ますいが脱退致しました。

初期メンバーとして結成以降約10年近く、皆様に支えられながら活動させて頂きました。

バンドの意向として、事後の発表をご理解ください。

Fragileは今後、バンドとしての活動は一旦休止となりますが、ソロでの活動をしていく

予定ですので、そちらもよろしくお願い致します。

がtwitterで発表されました。本来このブログはバンドと同時にスタートして書いていたけれど

気付ければ全く関係ないことを書いて、最終的に俺の掃き溜め場所みたいになってきたので

どこにもリンクをつなげなかったんだけれど、今回の件に関してたくさんの俺に連絡が来たので

立場的にもちゃんと話しておいたほうがいいかな。と思ってここに記載することにしました。

だって140文字で表せれるわけないじゃん!!!

ただでさえ文章能力の低さに説得力もないし、それができたらバンドもっとうまくいってるよ!

とずれた話は置いといて。

こんぼいさんが昔やっていたバンドが解散したタイミングで、軽音楽部の新入生歓迎LIVEに出ていた

俺をみつけてくれて、ますいさん当時やっていたバンドが解散したタイミングもあって

(こんぼいさんとますいさんは同じ音楽サークルで俺だけ別でした)

ーーーーーーーーーーーーーーー

今全然関係ない軽音楽部に生活のことを書いてしまったので削除

ーーーーーーーーーーーーーーー

そして3人でバンドがスタートした。覚えているのは大学の食堂みたいなところで

就職しながらでもやっていこうぜ。って話をしたと思う。バンドの決意とか

書いてるのかと思って、10年前にこのブログを一番最初に書いたことを今みたら

軽音で9mmのコピーやるので練習してきます!と書いていたほんとにどうでもいい!!!

昔の自分に期待はしていなかったが、予想どうりたいしたこと書いてない。

学業優先、就職大事!なんてかかげながらLIVEが月4本ペースになっていき、試験の日に東京で

LIVE入れるわ、本当に気付いたらますいさんと一緒に大学ダブってたしな。(こんぼいさんちゃっかりストレートに卒業)

本当に何になりたかったとか、何を目標していたとか、考えずにただただつっぱしていたと思う。

そんなただつっぱしていたやつらがLIVEをする意味とか音楽とは、とか考え出して「考え」がないと音楽

ができないようになっていった。でもそんな「アイデンティ」や「方向性」「やる意味」とか「目標」とか

たてたからこそ自分達ができること、音楽を通して「達成感」とか「やりがい」とかを感じながら

厳しい条件に自分達を追い込むことで色んな場所に行けたりメジャーのバンドとやらしてもらったり憧れた人たちと共演できたり

ライバルと思える存在に出会えたり音楽をしていないと体験できなかったことを感じることができたのかなとも思う。

俺達がやってきたことが正しかったのか、間違いだったのか誰が決めるか

俺達でしかないし。誰に求められて需要を満たそうとしたわけでもないし。

自分達がしたいことをただしてきただと思う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

出会ったころの俺を知っているこんぼいさんとますいさん、そして絵美ちゃんは

お前どんだけ変わるねん!と思っていると思うし俺自身もそう思う。ただアコースティックを始めたせいなのか

なんなのかわからないけれど、俺の中でバンドを始めた時の感覚が蘇ってきている

こないだのバンドでのLIVEでもそれが俺に出てきたというか、戻ってきた。

バンドが活動休止するLIVE直前で音楽へのモチベーションが今までの限界を超えてきてると思う、なぜいま!

だから俺はまだやれるし、それに俺は一人じゃないゆりっぺがいる。

結局俺が言いたかったことは、こんぼいさんますいさん今までありがとう。ということと

活動休止というのはバンド活動の休止であってFragileの休止ではないのである。

だから俺はアコースティックの活動をしていくし、ソロといってもゆりっぺと

タイミングさえ合えば二人でやっていく予定もある。

ただ今すぐにサポートを入れてバンドを続けるとか、新しくバンドをやるとかは俺にはできない。

俺はそんな器用な人間じゃない。二人にありがとうという気持ちはありながらも、やはり二人が抜けたこと

は俺が決断したことはわかったうえでも自分自身の心にも穴が開いたような感覚があるし。

友達でもない、ただ音楽が好きで集まった男三人よくやってきたと思う。

少し落ち着いて、心の整理ができたらバンド活動を再開できたらなって思ってる。

まだKill me backを手にしていない人が、俺らのことを知っていない人が数えきれないほどいると思うし

マイペースなりに進んでいくのでこれからもどうぞよろしくお願いします。

twitterとかLINEとか電話とかしてくれた周りの人たち、本当にありがとう。こんなに俺のこと心配してくれる人が

いることに本当に支えられてるんだなって思いながら、今日一日仕事していました。みんな俺に音楽続けろよ

って言うんだけど、俺が辞めるわけじゃないし言う人間間違ってるよ!

あと

俺、結構LIVE決まってるよ!

ありがとう

また

出会えたなら

LIVEHOUSEで会いましょう!

Fragile minameee


darkness darkness





弾き語りを始めた今の感覚はバンドを始めた時に似ている部分がある



最近なくなっていった
相変わらず俺は俺のことをクソだなと思う


全部暗闇が包んでくれる

darkness




深い闇に飲み込まれて入く




溺れる魚






闇を飲み込め..

every boring day I cried

JUGEMテーマ:音楽

 

全てにおいてうまくいかなったり、できるかぎり一日を精一杯過ごしいてるつもりなのに。そう「つもり」なんだろ。

今人生で一番、お金と時間がない状況だからこそ音楽を続けていくことが試されているんだと思う。

 

神様とか昔みたいにもう信じていないけれど、都合よく作り出すことができるのが人間で

 

今俺は作り出している。それが天使なのか、悪魔なのか

 

「お前はこんな状況で音楽ができるのか?」そう思うようになってきた。

 

バンドでのLIVE。岡本と初めたアコースティックも、初めて一人で挑んだアコースティックも

周りが年下ばかりになっている気がするのは気のせいではなくて

続けることができなくなってしまったんだろうな、とか考えたりもする。

 

 

たくさん思っていることがって、ただのもやもやした気持ちをちゃんと整理できていないし

日々の記録をつけることもできていないまま時間がただ過ぎていく。

 

 

 

 

Fragileとしては東京のLIVEが終わってから、大阪でのLIVEも終わった。

 

twitterから画像を拝借。ありがとうございます。

 

 

 

いつもthe seadaysバンTを着ている岡本がこの日に限ってなぜかFragileTシャツを着てLIVEに挑み

まさかのペアルック。

 

 

 

さすがに次はないと思います。

 

 

 

 

05/20/2018

京都 GROWLY

Fragile『kill me back』release party

出演: Fragile / CODED / リリィ / Laugh of Dawn / 秒針

​​OPEN/17:30START18:00 ADV2000/DOOR2500(D代別)

 

 

大好きなラフオブに秒針と京都ツアーお願いして出演してもらいました。初めての共演者も楽しみです。

この日以降バンドでのLIVEは決まっていません。

 

 

 

 

毎日、不安になって音楽を聴いて涙流して強くなって

 

こんなことを繰り返して俺は本当に強くなれるんだろうか

 

優しさとか愛情とか触れれば、触れた分だけ

 

頼りたいと思ったり、そう思ったからこそ失望したり

 

弱くなっていってる気がする。

 

だけど、自分の中に今までなかった感情が生まれているのは確かであり

 

それが良いのか悪いのか

 

わからないけれど

 

探しながら、歩いてゆこう


アイスの日

朝礼が終わった瞬間に胃が痛くなった。 止まっていると痛みを感じないのに、歩くだけで痛みを感じる。痛みはどんどん増していってずきんずきんと、みかねた人に心配される。食欲がなく昼ごはんをたべれなかった。白湯を飲むことを勧められて飲む。 確かにほんの少し楽になったと思う。 精神的な病状で辞めたり、病院に通っている人が多い職場なので役員が自分をみつけると 「神経質なやつばっかりや!」と愚痴を吐いてきたので「会社でのストレスはないですよ」と答える。夕方になるにつれ寒気が増して来て早く帰らせてもらうことになった。 家につく。あれ、さっきまでずっとあった胃の痛みがなくなっていることに気づく。 それでも周りは毎日遅くまで仕事していると思うと申し訳なさが、これは元気になって取り戻すしかないか。グループラインで友達と話す、笑顔になる。ありがとう。 寒気はなおらないまま朝を迎える。 身体が動かないし、なにもかもどうでもよくなってくる。会社を休む連絡をする、が今抱えている自分にしかできない仕事が増えていく一方なので少しでも消化しないとまずいことはわかってるので午後から出社。 身体が一番。 アイスの日100円に並ぶ行列をみて、こいつら・・・ なんて思ったけど、まだまだ俺自身がお金に対してあまったれている贅沢をしてるからだろうな、並ばなくても違う店やったら、明日なら買えるやん。とかお金に対してのストイックさが欠けている。行きたい LIVEだって我慢してるんだからとか思うともっと別に我慢することがあるって、このアイスを、このお菓子を、大好きなラーメンを我慢したら LIVE行けたやんとか、欲しいCD、機材買えたやんとか。 俺自身学生のとき違って薄れていっているものがあるんだろか、ただ学生のときと違うストレスや付き合いや状況がお金を消費しないといけない環境になるのが社会人なのだとも思う。 やはり記録つけていかないな。 自分を褒めて戒めて。と改めなおしている会社のついた。

あ、い、い、胃が・・・ 31の行列

Sweat

最近はみじかな人ばかり夢に出てきて、怖い思いをして下半身だけ汗がベタベタになって起きる現象が続く。

なおったかなと思ったら風邪をひいた。
GWに体調を崩す、下半身がつらい。
身体のしんどさはこないだまで花粉症の症状でずっと同じ目にあっていたのでまだ慣れている。



それでもできることはしないといけない。

休み明けに待っている仕事を考えるとつらい。うるさい。






来週は奈良NEVERLANDで LIVEだし やるしかない。



目標があると人間やれるんだって。

歌詞を詰める。

秋葉原GOODMANの夜を越えて朝を迎えて

1回消えてしまって、2回目も消えてしまったのでもう書かない。

 

float dawn the lifey、DJ遠藤さん本当にありがとうございました。

 

東京のことは居酒屋で話そう。

 

 

 

 

 

 

 

 

別のSNSでもかなり長々と書いたので、いっぱいおもろいこともあったから

もし気になったら出会った時に飲みながら話そうぜ。

 

 

 

VELTPUNCH!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!Thanks!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


世界平和



全ての信号が赤色になる3秒の間





誰も動かない



誰も動けない






事故も起きない








彼が言った、曲を作って、公開すること、自殺行為、今は否定できる、全く逆、延命行為、彼とぶつかる、それでも会いたい

CHERRYBLOSSOM2


花見

CHERRYBLOSSOM



花見

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
サイアミーズ・ドリーム
サイアミーズ・ドリーム (JUGEMレビュー »)
ウイリアム・コーガン,ジェームス・イハ
recommend
recommend
脳内フリクション
脳内フリクション (JUGEMレビュー »)
Gendo Takebayashi,Dee Dee Ramone
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM