感傷的なおじさん

ちゃらちゃらしてるところが嫌いで、ちゃらちゃらしてるように映ってしまって。

大学に入って音楽を初めてからいつまにか殻に閉じこもるようなインドアな生活になって。

もっともっと関わることがなくなって、一緒にいる時間とか今までと比べてどんどんなくなって。

そんな性格や見た目が似ている学校でみかける女の子や、大阪や京都、ようするに都会にでかけるとき
すれ違いざまにみかける女の子も。全部全部だぶってみえて。嫌いだ嫌いだ。

苦手だと決めつけて自分との関わり方に距離を空けるようになった。話もないくせに。

一年前、結婚式で久しぶりに会ったときはなぜか嬉しかった。今までにない気持ち。

社会人になったこと、落ち着いたこと?自分の価値観が変わったのか。
音楽してる自分をみても思えば否定的な意見もひとつもいわれなかった。




めちゃくちゃ喧嘩したけれど、ずっと一緒にいた時間というのは兄貴たちより
も年の近いせいか一番長かったかな。


成長した成長した。成長したのは俺じゃなくて妹。



なかなか素直になれないもので。思ってること口にできない、話す勇気もない。

なにをしたわけでもないんやけど俺の妹に生まれてきてくれてありがとうとか


いつか言えたらいいなー













俺もおじさんか


 

脅える

話す勇気・素直さ・関わる・受け入れる・肯定する



むずかC

笑いながら流す涙 君はいつも気づかなくて

JUGEMテーマ:音楽



このブログを更新しない期間が45日経ちました。なんて広告が出るシステムのおかげで、まさかっ!!
とは思いながらも最後に書いてからもうそんな月日が経ったのか。

いつでも書ける。書こうと思えば書ける。お風呂に入ってる間に今日こそ自分の気持ちをまとめよう、てぃ!!と風呂に上がって部屋に入ると寝る。いかんて、いかんて、とPCをたちあげてもあーれー妖怪ウォッチおもろいヅラー。
だからいかんて、PCを切って布団に入ってせめてスマホのアプリで更新しようと思いきやうわー連続ログインしてなかったあっぶねーレアガチャひけるよっしゃーおやすみーいかんて。


日が経つのはとてもはやいものだって仕事をしていて、とても感じる。いつだって追われている状況であるせいか時間が経つスピード、毎日きづいたらもう夕方。音楽する時間があるのかってするしないで判断するとあまりないのかもしれないけれど、音楽の内側の部分を作り続けているのかもしれない。いやなことがあったて、自分で納得できない気持ちも嬉しかったあの気持ちだってギターをひいたときすべて吐き出して形にして、音楽にのせるとかそんな+思考の考えは青い。ずっと青い人でいたい。

大人になって音楽の趣味が変わっていくように、中学生のとき細くてうすい眉毛にあこがれたものが大人になって太くて濃いまゆげがかっこいいと思う。すね毛が恥ずかしいと思った中学生の時、それがいつしかたくさん生えることにあこがれるようなっていく。毛というものは・・・おっと話が変わってしまったようだ。音楽の話だそうだ音楽の話だ。

日常が音楽と離れていくようにみえて日常が音楽になり、自分のモチベーションが薄くなってきているのかと考えればそうではない。俺の髪の毛だっていつまで生えて・・・おっと話が変わってしまったようだ。

落ち着こう落ち着こう・・



ついに自分のアンプを買った!車も持ってねえのにこの見切り発車!いつも勢いだけです!どうも!

車を借りて、アンプが届きしだい速攻スタジオに向かいました。マイアンプっていうものはずっとあこがれていたものでワクワクドキドキしすぎてギター持ってくるの忘れた。

でもそんなんでへこたれへんのよ!ギターなんて忘れたら取りに帰ればいい話。初めて自分のアンプを鳴らすこの感覚、いろんなギターリストがいつか通る道だと思う。最高だ、最高に気持ちいい。自分に酔った。すげーこのアンプぐわーーーーーってノイズなるんやって、もう最後のほうギターひいてないのにノイズとまらへんし、音量もあげてないのにノイズとまらへんし、音量1メモリでもノイズでるし、うっわーっすっげこのアンプ、うっわーすっげーもう壊れてるやん・・・・寝ます。







くやC

勢いさえ 忘れていた



Fragileで最後に生駒でLIVEをしてから一年経って、自分が何をしていたかって振り返ると仕事してLIVE観に行って仕事してLIVE観に行って。文章を簡素化して並べると特に変わらないように見えて、具体的な中身のほうはとても大きく変わっていった。
一年前の休止するLIVEでPAをしてもらったidleboysの小島さんが仕事をしながら生み出す音楽もきっと素敵なものが作れるよみたいなことを話した思い出が、まるっきり覚えてる会話じゃないんだけどずっと頭に残っていた。学生の時と違って社会人になってからバンドをするのって何が違うか、何も違いはないのかな。って最近思ったりもする。
学生時代はとにかくお金がなくて、お金がないなりにもなんとかぎりぎりで音楽していたと思うし。今は今で経済的に余裕ができたけれど、時間がとにかくなくて、それでも時間がないなりにも音楽を楽しんでいると思うし。
何と比べて、お金がないのか、時間がないのか。
音楽の接し方っていうのは年齢によって変わってくるものなのかもしれないけれど、結局は気持ちしだいなのかなって。

昔の日記読んでいても俺なんてマイナス思考なぷぷぷ。って笑いそうになったとゆうか恥ずかしいとゆうか。そんなネガティブな気持ちを曲にしなきゃ!(謎のポジティブ)音楽にぶつけなきゃ!ってぶつけることができる冷静さを持っていたらいいんだけど、どうしても平常心を保てなくなるときネガティブなこと書いちゃう。そうなるともうブログ書かなくていいや!って思うから休止したりするのか、気持ちの整理をしたいのか。

この一年大きく変わったことはずばり体重やと思うんや。deidのアラカワシが会うたびにやたら「あれーみなみくん太ったー?」ってたびたび無垢な笑顔で言ってくるから、間違いないと思うし、言われたら毎回「アラカワシやせた?」って嫌味っぽく言いかえしたり、でもほんとは俺のことは置いといて、痩せすぎやでアラカワシ・・・普通に心配やわ。昔やってたはじめの一歩のボクザーズロードで作ったガリガリの選手にそっくりやった。ちゃんと食べてなあかんでぇ


そして痩せるこんぼいさん。太る俺。

このままやと俺がこんぼいさんって呼ばれる日も近い気がする・・・これはいかん。


呼ばれたらいかんて。こんぼいさんがコンボイさんじゃなくなるときがきたらいかんて。


俺はいったい何が書きたかったんだというんだ候。



 

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
サイアミーズ・ドリーム
サイアミーズ・ドリーム (JUGEMレビュー »)
ウイリアム・コーガン,ジェームス・イハ
recommend
recommend
脳内フリクション
脳内フリクション (JUGEMレビュー »)
Gendo Takebayashi,Dee Dee Ramone
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM