黒猫と戯れる

生が一番!

<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< FLASH OUT | TOP | SARUSAWAIKE >>

2016.12.31 Saturday

BABY BABY

0

    LIVEが終わった後、気持ち悪くなり楽屋で待機。少し身体がましになったので挨拶周り帰宅。電車の中でまた気持ち悪くなる、この感覚を知っている。過呼吸になるのが怖い、こんな知らない人たちに囲まれ身体が痺れて動かなくなったらどうしよう。生駒駅にもうつく、友達の家に泊めてもらうか、いや迷惑をかけてはいけない。やっとこさ西大寺についたトイレにかけこむ、少し楽になる。歩いて家まで帰るかと改札をとおったときまた気持ち悪くなる。歩いて帰ることが不可能と判断、タクシーか家族に頼るか。情けない。家に入るまでの階段がつらい、それでもなんとか家につき安静。
    12/30
    一日安静にさしてもらう。何もやる気が起きない。本もゲームも。TVは視覚だけを使えばいいから楽だ。
    食欲がないわけではないけれど、過呼吸になるのが怖い。食べればなるのかならないのかわからない。しかし栄養はとらねばならない。夜は予約していたので美容院へ行くついでにはきけなどに効く薬を服用。少しましになる。

    長くなった髪を切る、これで気持ち悪さがとぶげんかつぎになればいいかな。ならなかった。みかえすとサービス業でもないのに上司に怒られなかったのが不思議にも思える。
    17歳のときからお世話になってる美容師の店長と話しをする、少し楽になる。
    心の問題だったのかな。その日のLIVEの内容は置いといて、CONVOY CRAZYに出さしてもらえたことが嬉しかった。当日もたくさん嬉しさ、感謝、気持ちがいっぱいだった。なのに終わってからなんでこんな身体になるのか。いまでもお腹がなっている。でも食べたら気持ち悪くなることを知っている。これに乗じて痩せるか。太り過ぎた俺への天罰か。車のなかでsyrup16gを聴けるようにした、少しは楽になるのか。ネガティヴなことは手帳に。そうじゃないことをブログに。いまとても幸せだと思う。なのに身体がなぜついてこない。わかってないわかってないわかるはずがない、わかってもらう努力をしてないのだから、そんなやつのいうことわかるわけがない。無償の愛、絆。見えないもの。

    来年にかけて作る音源のテーマが改めて再確認できたと思う。知っていたんだ、最初からわかっていたんだ。あとは伝える努力をするだけなんだ。

    いつからこんなに言えなくなった。いつから穴があいたっけ なんにも感じなくなって。心のなかのもやもやした気持ちをを言葉で作って歌詞になるんだろ。
    俺が全部悪いこともわかってる、それでも眼には擦れてうつる、なにがおかしい、なにがいけない、おかしなやつだなって、可哀想なやつだって、思った相手に俺は救われてるんだろう。


    暗くなる暗くなる。真っ暗な部屋で

    だけど

    窓から見える月は綺麗だ。


    一筋の希望、光だ。

    2018.01.17 Wednesday

    スポンサーサイト

    0

      05:00 | - | - | - |

      コメント

      コメントする









      ▲top