<< who | main | NEVER LANDへの道のり >>

ゼロから始める バンドの世界

JUGEMテーマ:音楽

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。年賀状だって書くことも少なくなってきた

今はLINEのスタンプで来る世の中、ブログで挨拶をする人間、アナログからデジタル化、簡単なビートじゃないと踊れないのか?

THIS IS JAPANは本当にかっこいい。一度でいいからLIVEが観たい。

2017年何していたのか、BSC CREWへの加入。audio reafのAlterを聴いてHIPHOPとROCKを感じてくれて誘われる。2016年の秋・冬ぐらいから話もらって、参加することは断っても2017年1月からできている曲にギターのフレーズをつけたり、ビートにギターをのっけたりしていくうちに7、8月に会うことが会って話せば話すほどめちゃくちゃ熱いやつで、人間的魅力を感じ参加。1ヶ月まんまるFragileと同時にレコーディングの日々であった。

iTunesで聴けるのでよかったら聴いてほしい。クェート人2RABU、イタリア人Saito、DJ Taijiさん、Fraigleの俺

本当に良い人達だった。大切な人たちだ。

Aku Soku Zan (feat. Saito, Gt.Minameee & DJ Taiji)

外国人が多くて、音楽的に俺がいていいのか悩むぐらいすげーやつがいて、めちゃくちゃ厳しいメンバーばかりでおもしろい。

9月、10月はFragileのLIVE。と同時にFragileのレコーディングが引き続き進めていく。

今まで一番曲を作るためにストイックになって歌録りのぎりぎりまで時間を使って歌詞を完成させた。

録り終えたときはメンバーと感動を分かち合って泣いた。ここまで来るまでに何年かかったんだ。この曲を最初に作った時

は2013年にFragileが活動休止してからできたものだった。このまま音楽をやめるのかなとか、応援してくれた人支えてくれる人と出会ったこととか、まだまだやれることがあるんだってと思いながらバンド活動を再開するけれど、全てにおいて自分の責任にすることで、何度自分を殺せばいいのか、倒れては立ち上がって倒れては立ち上がってを繰り返しては強くなっていった気がする。そのことをたまたまみていたアニメの主人公をみていて自分と重ねていくうちに歌詞がどんどんできていった。いろんなことがあってやっとレコーディングができることになった。と長くなってしまったからここらへんでこの話はやめておこう。詳しくは直接聞いてくれ。

10月以降の活動は曲作りしながらMVの撮影・制作。Kill me backという曲ができ、MVが完成した。

奈良の新大宮という場所で撮影。バンド10年目にして今さら!なんて思う人もいるのかもしれないけれど、10年目にして

やっと自分たちの音楽をたくさんの人に聴いてもらおうと行動できるようになった、いやそう思える心ができた。

自分自身の考えは昔から変わっていないから、考え広がったんだ。刀はずっと離さず研ぎ続けている。

昔の自分が今の自分を睨んでいる映像にずっと追われていたけれど、今は睨み返すことができるようになった。

女々しさ抜群の重さな曲かもしれないけれど、本当に気持ちをこめて音楽で表現したので、たくさんの人の心に届いてほしいです。

2/18の心斎橋FANJでのLIVEで先行販売さしてもらいます。

Ashley recordからリリースすることがきまったので、店舗等はまた後日書きます。

もちろん1st epに入ってる曲全てやるし、MVにしたKill me backだけが良いというわけではなくて

作った俺からしたら収録されている4曲全てにおいてKiller tuneなのでぜひCDで聴いてほしい。

2月18日は心斎橋FANJへよろしくお願いします。

年末年始は音源・MVの制作であっという間に終わった。デザイン作成、データの作業も峠は越えたからあと少しふんばって

終わらせる。忙しい中、たくさんの人に無理を言って協力してもらって、感謝しかない。

自分一人では絶対にできなかった。友人、メンバー、そして家族に本当にありがとう。

あと、アクセスログみるとなんもかいてないのに、まったく更新しなかったのに結構な人がのぞいてくれるみたいで。

いつも見に来てくれた人たちありがとうございます。

バンドマンの考えてることを書くブログって、自分でこんなん言いたくないけど「すべていいわけ」にしかみえないように

なってきて、自分も同じなんかなと思うと書けなくなりました。SNSとかをみてると「なんでこの人は自分の価値を下げるのか」

とか「なんでこんな偉そうなんやろう」とか、現実では全然違うとか。そんなんもみてると自分も同じなんかなと。

思ったけれど、思えばこれってSNSでなくて日記なんだよな、誰しもがみれるわけじゃなくて、読みたい人がわざわざ来ている

んだとアクセスログをみていると思うようになった。ので

2018年はなるべく書きます。

2018年の個人的な目標は弾き語りをする。

本年もよろしくお願いします。


コメント
コメントする









calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
サイアミーズ・ドリーム
サイアミーズ・ドリーム (JUGEMレビュー »)
ウイリアム・コーガン,ジェームス・イハ
recommend
recommend
脳内フリクション
脳内フリクション (JUGEMレビュー »)
Gendo Takebayashi,Dee Dee Ramone
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM