Disorder



眩しいから魅せられるのか




Instagramで桜の写真がアップロードされ続けている、通勤経路で桜が咲き始めた。全然綺麗に思えない。
黒い霧のように模様がかかって、不安になる。
こんなこと思ったこと一度もなかったのにな。






遠い昔の記憶では黄檗の自衛隊の桜が満開になると誰でも入ることができて生協で買ったお惣菜で桜を家族で、兄2人はいなかったと思う。妹が笑ってたそんな映像。


















音楽のことしないでおこうと決めていたのに、知らん間にベースとドラムのフレーズ頭にループさせてメロディ作って。呪い。














明日もビラ配りするぜ

encounter




瓶の中身、減りが早くなった気がする。
アルコール様様。依存ではない。






なんだかんだ新しい薬が効いている気がする、苦しい時もあるけれど気持ちの問題、元気元気!で言い聞かせてカバー。





久しぶりに出会った方はとても暗かったので励ます。はずが、


どんどん俺のほうが暗くなって結局慰めてもらって、お互い頑張りましょうさようなら。









そのままの自分を受け入れてくれる、肯定してくれるって泣きそうになるけれど、でも今の自分のままじゃいけないって思うから、弱さから強さを生み出して変わらないといけない。










家に帰ったら嫁が食器洗ってくれててめちゃ嬉しかった感謝。だから今日は早く寝よう。家事ほうりっぱなし。












にできないよな。





でも今日こそは早く寝よう。元気元気!








はははは。

desire to smoke



汚れた肺






消えていく煙




増えていく灰



















沈黙守れ

Mistake




で結局こうなってしまってはいけないんだ。


お前の気持ちがわからない


なぜですか?


身体が動かなくなったことが人生で一度もない


そうですか、羨ましいです


と会話して家まで送ってもらった。
体調崩して会社早退することになった。カーテンからもれる光が眩しい。
昨日ブログを書いてから、食器洗ったり家のことして、新しいフライヤーのデザインして、曲作りして寝るのが遅くなった。

昨日にかぎったことではないけれど、家のローンのため家族を養うために、生活するために働いているのにしてはいけなっことをしてしまったので、時間を決めて強制的に眠らないと、これも仕事で帰ってくるのが最近遅いからとかいいわけでしかない。


仕事だけして一日終わるって絶対に嫌なんだけれど、なら例え眠らずに朝まで遊んだとしての次の日の業務は確実にこなさいなといけない。



毎日ギター弾いて曲作って歌って、なにかに取り憑かれているようだけれど、モチベーションが高いうちは進みまくるべきだと思うんだ。
ただそれだけ日常にストレスを溜め続けていることは自覚している。


我慢した分だけ違う自分を作り上げて、また我慢して、また作って、繰り返していったい俺何人いるんやろうかわからんくなってくる時もある。


体調整えるためにも夜にブログを書くということも減らさないといけない。ギターも曲作りも音楽のこと、少しペースを落とそう。

でもそんなことしておれのなかでモヤモヤはいったいどこにいくんだろう。インプット、インプット。



誰かを想ってする曲作りはそんなに時間がかからない。その人のこと想像するだけで思い出すだけで歌詞が出てくるから、やったことない人はぜひやってほしい。


とりあえず薬飲んで休みます。









身体を大事にね。

THIS IS JAPAN

JUGEMテーマ:音楽

THIS IS JAPAN企画ーNOT FORMALーに行ってきた。

THIS IS JAPANを知ったきっかけはEmusicksの16ビートはやおくんととあるお祭りでお互い知り合いがいなくて

二人でずっと一緒にいて、お互いのバンドの話、音楽の話をしていた時に

教えてもらった去年の秋だったと思う。「ミナミさん絶対好きですよ!!」と教えてくれて

彼がいうんだから教えてくれるんだから聴いてみよう、と思ってさっそくtwitterから流れてくるMVを

観て一発でやられた。そこでDISTORTIONを買う。そっからはもうはまるのには時間の問題だった。

2017年はBSC加入からMeditativeから出させてもらうことや周りにHIPHOPの繋がりがどんどん広がっていて

自分自身HIPHOPとクラシック(といってもほとんどがラフマニノフ)

言葉の力と言葉がない音楽を両極端に聴いていて、バンドというと2017年に頭に知って、LIVEに通い

知り合いになって一緒に飲みにかしてもらって、企画に出てもらったLaugh of dawn。

そして2017年の後半THIS JAPAN。(もちろん他の音楽を聴いていないわけではない)

タワーレコードに横尾忠則が表紙のフリーペーパーをもらいにいく。こないだ挨拶しに行ったばかりなのに

こいつまたきたな!って感じだったと思う。

色々あって〜省略〜

全バンド観たが、突然少年、ナードマグネット、そしてTHIS IS JAPANが圧巻だった。

オルタナティブコンピレーションアルバムの気持ちが全面に出たイベントで

ナードマグネットのMC、THIS IS JAPANのMC、俺に語りかけてるんだと思ってしまった。

すぐに孤独に浸ってしまう、勝手に疎外感を感じてしまう、そんなとき俺に元気をくれたのは

元気だせよ!頑張ろうぜ!という音楽ではなくて

そのままでいいんだよ、と自身を肯定してくれるものだった音楽だと思う。

俺と同じような人間にはこのイベントは観に来てほしかった。それぐらい良いイベントだった。

「オルタナ」って言葉を振りかざす勇気は俺にはなかったけれど、少しだけもらった気がする。

あと何人もが爆音とか、音がデカいとか声が聞こえたけど、そうは思わなかったから単純に俺の耳が悪いのか

感覚がおかしいのかもしれない。俺の音はまだ小さくできる気がした。

別に音が小さいからいいのではなく、大きいからいいのでもなく。歌があるバンドは歌が聴こえないとだめだって思うし

バランスが大事だと思う。

意味のない言葉を並べて歌って何がロックだ!!って俺は長沼さんから学んだこと。

例え借り物の言葉でも自分自身が表現する音楽に対して素直にそう思うようになった。

ナードマグネットとTHIS IS JAPANが最高の夜をくれた。

フライヤーも受け取ったくれた人ありがとう。何人か話しかけてくれたんだけど

俺耳悪くて、あんまわかってない対応になってしまってすいませんでした。

たくさん元気をもらった日だった。

はやく元気になってくれとはいわないから、自分の作った音楽が少しでもあなたの元気になればと思います。

勝手に同情して、勝手に心配になって、勝手に孤独になって、勝手に全て抱え込んで

寂しくなって、目の前に映る景色が暗闇に染まって、全てが敵にみえて

落ち込んで、哀しくなっても

曲を作ることは、歌うことはやめない身勝手な自分は最低なクズ野郎です。


cylinder

繁忙期に入って残業が多くなり、眠る時間が短くなったせいなのか体調を崩してしまったので水曜日は薬を飲むことにして大阪へ向かった。




昔、服用していた薬袋の中に飲みたいがあったのでラッキーと思って口に入れたが安定剤とハルシオンみつけてしまって、もし間違えて、なにかの理由で嫁と娘が飲んでしまったらどうしよう。と思って捨てたのに、悩んだ結局捨てれず薬は飲まないことにこしたことはないけれど、最近誰かに責任を押し付けようとしている自分勝手な被害妄想、卑屈さものを感じる傾向があり、自分の中での自問自答、また結局は自分の無力さとか自分が全て背負えばいいんだとか。とても安定しているとはいえないメンタルに薬を捨てる勇気はなかった。



でも今度はきっと大丈夫だから、今度はうまくやれるからって。なかなか情緒不安定な瞬間を1人でいる時だけ自己で処理をしている。



周りの目があるとうまくやれるのにな。




思っていたけど生まれて初めて胃が痛いと思うようになった。



THIS IS JAPAN企画のことは夜に書こう。













朝起きたら汗がべちゃべちゃで、風邪っぽいな。なにに追い込まれているんだろうか、なぜ自分で追い込んでいるんだろうか、何を焦っているんだろう。

全てどうでもよくなってきたら、楽になれるかな。







とか考える。














最近働きすぎなのかな 少し休もう。

don't be afraid



今日はThis is japanの企画を観にいきます。ビラ配布しに行くのでもらってくださいね。



リーダーの器でないし、人前に立ったり、自分から話しかけたりする人間ではないんやけど、バンドをやっていく中で それではいけないからやらんと、できるようにならんといけないと思うし、まだまだ成長していかないといけない。











「依存」てどこからが依存なのか
やめようと思えばやめれるものなのか








> 具体的な物ではなくて
















きっと何者にも成れないお前たちに告げる



なんか言われたら腹たつし。




劣等感で生きてるや








自分にとっては生にしがみついてる




存在の証明だと思う。



これは依存ではないな

synchronicity

痛いよな



しんどいよな



痛みを知れば優しくなれるとか




もうそんなことどうでもいい




人の痛みがわかれば




痛みを分けあえることができたら






軽くなるのかな、それならいいな











色んな人達の痛みが全て流れてきたら耐えられるわけないじゃんか






忘れよう

忘れよう




それでも忘れられないことは忘れてはいけないことなんだってわかってるだろ







あなたが忘れても私はずっと覚えてる

regain

興味があった。



が、興味がない人間なった。




興味がない人間が増えることで




落ち着きを取り戻していく




本当にこれでいいのか。


自分自身に語りかける。





無意識の中で選んでいく








繋がって、破って


繰り返して










自分が可愛いのだろう




哀しいな








身体からなおしていこう

I don't know

JUGEMテーマ:音楽

わからない

 

わからない

 

「依存」ていうのは悪いことだけじゃなくて、人間にとって当たり前の感情。

普通なことなんだ。

 

基本的に「依存」は何に対しても自分はしないと思っていたが

 

 

 

 

これはもしや自分にとって「依存」じゃないのか。とこの感覚を味わうことができるのか

 

と思っていたのにそうでもない。

 

 

行動もせずに口だけ偉そうなやつが嫌い。だったけど

立場的なことを考えるとそれも大事なのかもしれない。

身に合っていなくても、できていなくても

できたかのようにふるまって、自分にできないことを周りに強要する。

 

そんな人が口だけの人間が周りには、たくさんいて

 

でもその存在も大事なんだろなって思った

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺にはできないから、人の上に立つ資格はない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嫌い


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
サイアミーズ・ドリーム
サイアミーズ・ドリーム (JUGEMレビュー »)
ウイリアム・コーガン,ジェームス・イハ
recommend
recommend
脳内フリクション
脳内フリクション (JUGEMレビュー »)
Gendo Takebayashi,Dee Dee Ramone
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM